約束のネバーランド6巻表紙公開!!【表紙画像あり】

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド6巻発売まで1週間をきりました!!集英社さんの公式サイト(新しいウィンドウで開きます)で表紙が公開されました!!

この下に表紙画像を貼っていますので、発売日に本屋さんで自分の目で確かめたい!見つけたい!という方は見ないようにしてくださいね~!

(c)白井カイウ・出水ぽすか/集英社

(c)白井カイウ・出水ぽすか/集英社

今回はレイがメインの表紙なんですね!!このポーズは5巻収録の43話、エマやレイ達農園から脱走した子供たちを追いかけてきた鬼と対峙したときのポーズですね!自分の番号を見せることで特上だと認識させたときの!

1巻から3巻は最年長組の3人が真ん中に大きめに描かれていて、他の子供たちがまわりにたくさんいる、背景となる場所は毎回変わる、という感じでしたが、4巻は最年長組3人のみ、そして5巻はエマが大きくメインで、レイは他の年少組の子たちと一緒に後ろ向きに小さく描かれていました。

6巻は、今度はレイが大きめ、ドンやギルダ、年少組の子たちは後ろに小さく、でも今度は前?横?向きに描かれています!エマは横向きで目線だけこちらに向けています。

7巻以降も誰かがメイン、他は小さめ…という感じの表紙が続くんでしょうかね~?
だとしたら次はドンかギルダですね!

わたしの大好きな漫画のひとつであるワールドトリガーは毎回表紙が単独キャラで、ある程度法則もあるので予想するのも楽しみの一つなのですが、約束のネバーランドのように表紙が全く予想つかないのもそれはそれでわくわくします!!(まあ多くの漫画は表紙の予想なんてつかないのですけど)

この記事を書くために1巻から5巻の表紙と6巻の表紙画像を並べて眺めていますが、出水先生の絵の色使い、個人的にはかなり好きです。

「約束のネバーランド」のロゴの色も毎回変わっていますが、どの色もきれいです。出水先生の画集買おうかなあ(笑)

6巻収録予定は44話から52話までの9話です!読み切りなどの掲載がない限り。

これまでの発売月をまとめると

1巻:2016年12月
2巻:2017年2月
3巻:2017年4月
4巻:2017年7月
5巻:2017年9月

(6巻:2017年11月)

ですから、7巻は2月発売ですかね…?

この記事を書いている2017年10月28日現在、最新号のジャンプ(10月23日発売の47号)では60話が掲載されていますから、約1冊分のストックがあることになるので、それを考えると1月に発売のような気もします。いずれにせよ楽しみです!!

6巻が発売されたら、感想や本誌掲載時との加筆修正点をまとめた記事を書こうと思いますので読んでいただけると喜びます!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA