ワールドトリガー15巻感想

 

スポンサーリンク

ワールドトリガーの最新15巻が6月3日に発売されましたね!今回もたしかなまんぞくでした。本誌に掲載された際との比較をして、加筆修正された部分を確認するなどの作業もあるのですが、とりあえずは15巻の感想を書いていきたいと思います。

表紙

満を持しての太刀川さんでしたね!アフトよりも小国ですから、まあ問題なく対処できるだろうとボーダーも読者も思っていたと思いますが、迅さんが「太刀川さんがぶった斬られる未来が見えた」と言ったことでこのガロプラ戦の注目度が大きく上がりましたからね。黒トリガー争奪戦からずっと出ていて頑張っているのに表紙になれなくてかわいそうでしたし。

それにしても表紙の太刀川さん、文句なしのかっこよさですね!というか敵感あります。黒トリガー争奪戦で敵として出てきた時と同じような雰囲気がありますね。とてもdangerをダンガーと読む系アホ大学生には見えません。

後ろにはガロプラ遠征部隊の6人や攻撃手上位4名のうち3人などなどがいますね。はしっこにちょこっといる陽太郎が可愛いです。

ついたキャッチコピーは「この双剣を越えてゆけ」でしたね。相変わらず公式が出してくるキャッチコピーはかっこいいですね!!!双剣というのは太刀川さんのことはもちろんですが、風間さん小南鋼さんのこともおそらく含まれているのだろうなと思いました。全員双剣ですしね。

内容

15巻収録内容のサブタイトルが全部ガロプラで揃ってますねwまあずっとガロプラ戦やってましたもんね。大規模侵攻では風間隊の回想があったりしましたがそういうのも15巻にはありませんでしたし。

わたしは毎週本誌でワールドトリガーを読んでいるので内容は知っていましたが、まとめて読んでもやっぱり面白いですね。大規模侵攻では、黒トリ争奪戦で敵だったA級部隊の隊員が活躍することで株を上げていましたが、B級隊員はまだ出ていなかったので、誰?状態でした。でもガロプラ戦はランク戦でB級隊員を掘り下げたあとだったので、屋上の狙撃手たちといい、本部基地前での射撃戦といい、オールスター感があって、大規模侵攻とは違った面白さがありました。

大規模侵攻を戦った笹森や木虎が成長を見せる場面もよかったですし、攻撃手上位4人が揃い踏みしているところはとてもわくわくしました。太刀川さんが、迅さんがヴィザ・ヒュースの前に現れた時に使った手と同じ手を使っていたのもにやっとしましたね。(3人じゃなくて4人だった、のところです)

那須熊谷対ウェン戦は、天羽によるとウェンはA級以上らしいので、B級2人とA級レベル1人だと結構いい勝負になるかなと思っていましたがやはり面白かったですね。もっと言えば茜ちゃんがいて那須隊としての戦いを見たかったですが彼女は狙撃手なので仕方ないですね。ウェンの胸のマークの左右から瞬時に本物を見つけ出そうとした熊谷の判断力もすごいですが、それを見越した備えをしていたウェンもすごいですね。最後は菊地原の耳の前に敗北しましたが。那須さんの必殺技みたいなのかなり面白かったです。ワートリでああいう必殺技的なものが出てくるのって珍しいですよね。

あと菊地原に対する歌川の態度w適当w歌川、菊地原と隊も一緒で高校のクラスも一緒なので苦労人なんじゃないかと心配していましたがあんな風に菊地原をぞんざいに扱えるなら思ったより苦労していなさそうですね。よかったです。

三輪米屋対コスケロ戦は意外な決着でしたね。強い相手と戦うことを楽しみに生きてるみたいな米屋が槍をつかめなくなって珍しく焦っていましたし、相手は副隊長ですからいくら2対1でも分が悪いかな?と思っていたので無事落とせてよかったです。

三輪がコスケロに問いかけたのがコスケロの足をとめるためだったのは作中でも言われている通りですが、遊真と戦った時といい大規模侵攻の時といい、彼はいつも「ネイバー殺すネイバー殺す」といった感じなので、今回は少し心境に変化が見られたかなと思いました。落ち着いていましたよね。淡々と任務を遂行するといった感じで。迅さんの手を借りたのも意外でしたし。以前なら「迅の手は借りない!」とか言いそうなのに。

本部屋上・基地前は豪華な面々が揃っていましたね。13巻で登場した二宮隊が活躍していましたね!緑川と辻ちゃんが屋上を援護しに行ったとき、辻ちゃんが女の子(茜ちゃん)のいない側を援護しに行っていましたねww

また、犬飼くんが黒江の髪をぴょこぴょこして、木虎がそれに驚いているところが面白かったですw二宮隊と加古隊は隊長同士が元同じ隊で同い年で同じポジションなので隊同士で交流があるのかもしれませんね。でも、だとしたら辻ちゃん大変なんじゃww

黒江に対して話す時だけ吹き出しがまるくなっている木虎も面白かったです。黒江に好かれたいんだなあww

敵側、レギーは終始かわいそうでしたね。本誌掲載時にもすごく話題になっていましたwww敵国に乗り込んだ時市街地を狙うのはアフトクラトルもしていましたし、有効な手立てなのに、迅さんの予知と冬島さんのワープのせいで全く相手にしてもらえず犬の散歩状態になってましたねwwwヒュースと邂逅した時の背景が公園なせいでもう完全に犬の散歩wwwwwwって掲載時に思っていて今回のカバー下をすごく楽しみにしていたのですが、やっぱりいじられていましたねwwwレギー、ガロプラの中で一番好きです。不憫だし可愛い。

そして遠征艇前。攻撃手上位4人が勢ぞろいしていてかっこよかったですね!攻撃手4人ってバランス悪いとか普段一緒に戦ってないけど連携はできるのかとかいろいろ心配していましたが全然でしたね。

また、最初に天羽がガトリンを忍田さんレベルと評した時は、「忍田さんレベルなんてガトリン強いな!さすが隊長!」と思っていましたが、実際戦っているところを見ると、「これと同レベル!?忍田さん強い!!」となりましたwガトリンが4人につけたあだ名が「斧使い」「盾使い」「ヒゲ」ときて「若いの」だったのにはだいぶ笑いましたwwwラタも「子供なのに落ち着いている」とか徹底して風間さんを子ども扱いしていましたがその人その4人の中で最年長wwwって感じですよねww真面目だからこそ余計に読者視点だと面白いんですよね。風間さんが年齢を明かした時のガトリンとラタの反応が見たいです。

風間さん対ラタ、面白かったですね。カメレオンの弱点にすぐ気づくラタもさすがですし、それを利用して自分の腕を囮にラタの足を狙った風間さんもすごかったです。風間さんは最初ガトリンの腕を落としましたが、その時に「次からは脚を狙う」と言って、本当にラタの脚を落としているんですよね。有言実行w「空閑の手」は物理的な手と手段という意味の手のダブルミーニングでしたし風間さんまじめな顔してちょっと笑わせてこないでwという感じでした。お互い真剣に戦っているしレベルの高い戦いのはずなのにこんなに笑えるとは思っていませんでしたww

最終的に太刀川さんごと小南がガトリンを斬りましたね。太刀川さんが小南に相談していたのはこのことですね。太刀川さん、総合1位で現役戦闘員の中で最強なのに、自分も駒とみなした作戦が取れるのは意外でした。自分が1位だし自分が敵を倒す、とかそういうこだわり?プライド?のある人ではなく、勝てる確率が高いなら自分を犠牲にした作戦を選べるんですね。さらに好きになってしまいました。

太刀川さんで大砲の射線が鋼さんから見えないことを利用して太刀川さんごと撃つ、もし鋼さんが間に合っても太刀川さんは確実に倒せる、というガトリンの取った策もすごくよかったですね。太刀川さんが落とされていればボーダーは3人になるので数の有利が減ってしまいますし。ですが今回は一手遅かったということですね。バトル漫画なのに将棋漫画のような頭脳戦が面白いですねワートリは。

レギーとヒュースが出会ったところで終わりましたね。16巻も楽しみですね!!16巻の表紙予想記事を上げますと言ってあげていない気がするのであげておきます……近日中には。

おまけページ

冬島隊作戦室、3人で使うには十分な広さですね!うらやましいです。ゲームは4人まで同時に遊べるように椅子が4脚あるんでしょうか?真木理佐が厳しいとかこわいとかめちゃくちゃ書かれてましたねwwBBFでも冬島さんだったか当真さんだったか忘れましたが、叱ったと書いてあったので性格きついのかなとは思っていました。

トリオン兵は秋田犬とレトリーバーとドーベルマンですね。わたしはやっぱりドグ・タキアが好きです。

加古隊作戦室も広いですね!やっぱりA級は待遇がいいですね。キッチンがあるのに給湯室は必要なんでしょうか?謎ですwオペレーターデスクが作戦を立てる机と一体になっているんですね。だから広そうに見えるんでしょうか。確かにものすごい「家」感ありますねw遊真もし加古隊入っていたら苦労したでしょうねw

ウェンさん。「お嬢ちゃん」とかいうから、意外に歳いってる?厚化粧?とか失礼なことをいろいろ言われていましたが(言っていたのはわたしです)、24歳でした!!30くらいいっていてもおかしくないかなと思っていました…申し訳ない。好きなものがオレンジとかはちみつとか可愛いですねw

コスケロ。28歳なんですね。まあ副隊長としては妥当な年齢でしょうか。忍田さんや冬島さんにはある皺?が前髪で隠れていて見えないので年齢が全然読めませんでしたが、30手前なんですね。これはそこまで予想外じゃありませんでした。好きなものパンでちょっと笑いましたw

そしてバレンタインデーランキング!1位はわれらが修でしたね!!さすが。わたしも自分の一番好きなキャラを差し置いて修にあげました。今回も葦原先生のセンスが光っていましたね!!予知予知歩きwww心はいつも成長期wwwどうやったらこんな面白いキャッチフレーズつけれるんでしょうね。すごすぎます。

袖裏

袖裏は黒江ちゃんでした!公式Twitterさんがいつも袖裏クイズを出題してくださるので、このサイトでも袖裏予想記事をあげていますが、今回はとても簡単ですぐ分かった方が多かったと思うのであげませんでした。生足出している戦闘員の女の子と言ったら黒江くらいしかいませんもんね。まず女の子の戦闘員が少ないですし。

4巻で表紙が迅さんの時の袖裏が太刀川さんだったので、今回は表紙が太刀川さんだから袖裏が迅さんだったらいいなと淡い期待を寄せていましたが全然そんなことなかったですね。まあ表紙になれないキャラが唯一カラーで描かれるところですから、もう表紙になったキャラにみすみす袖裏を明け渡すわけにはいきませんよね。ガロプラ戦が収録された巻なのでガロプラメンバーの誰かが袖裏でもいいかなと思いましたがそれもありませんでしたね。残念です。ガロプラメンバーのカラーが早く見たいです。

カバー下

企業戦士ガトリンwwwww妻子持ちとは意外でした。もみあげめっちゃいじられてて笑いました。

ラタ、野球してそうだなと思ったら葦原先生も「野球少年」と呼んでいたんですねwww深い事情とか言われると気になりますねスポーツ刈りになった経緯w

レギーは散歩のことやっぱりいじられてましたねwwwレギーが市街地に向かわなければヒュースとも会いませんでしたし、ヒュースと会っていなければ今後の展開が大きく変わっていましたしね。

ヨミのサイドエフェクト、悪い面思いついてないんですね葦原先生ww今まで出てきたSEは全部、良い面もあるけど悪い面もある、一長一短なものばかりだったのですが、ヨミのSEは悪い面が思い浮かばなかったので、どんな悪い面があるんだろう…?と思っていたのにw

まとめ

ということで15巻もたしかなまんぞくでした!この1巻まるまる、迅さん以外の主人公3人がほぼ登場しませんでしたね!なかなか珍しいと思います。唯一の登場シーンが風間さんの回想で遊真の腕。腕だけですww16巻予告のところにあるので分かると思いますが16巻は主人公3人がちゃんと出てきますwワールドトリガー16巻は9月発売予定だそうです!16巻収録話数はもう掲載済みなので、発売が早まるかと思いましたがそんなことはなかったですね!いつも通り3か月後です。楽しみですねー!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA