ワールドトリガー73話「未来へ」感想

 

スポンサーリンク

アニメ「ワールドトリガー」1期最終回でした。Twitter大盛り上がりでしたね…! #トリガーオン がついにトレンド1位をとったり レプリカ先生 がトレンド入りしたりしていました!とりあえず感想です!

感想

ガトリン出ましたね!CVは江川央生さんです!キテレツ大百科にご出演なさっていたそうでwwwだから江川さんをガトリンにしたんでしょうか…?wwガロプラの他のメンバーは最後まで出ませんでしたね!顔くらいは出るかなと思っていたので少し残念です…髪色とか目の色とか見たかったです。まあ2期で観れますね!!!

時枝のセリフがだいぶ補完されて増えていました!!「ありゃりゃって思ったけどね」とか時枝先輩かわいいですねさすがわたしの一番好きなキャラだけあります!

木虎は自分を「私のトリオンは平均の範囲内」と言いましたが正隊員、それもA級隊員の中では米屋と並んでビリですよね。B級を含めても今判明している隊員では小荒井しか4の隊員はいません。だいぶ少ない…。

そして木虎アニオリセリフ「あなたがいつかやろうとしたみたいに がむしゃらな努力と根性で何とかなるのは少年漫画の中だけなのよ」wwwこれ一応少年漫画だよ木虎!ずいぶん現実寄りだけど少年漫画だよ木虎ww

加古さんに勧誘される遊真のとこもアニオリが入ってましたね。「やるんだ 必ず」と言った遊真の声がものすごくかっこよかったです!!モブに奈良坂の声したキャラがいましたね。

「ファントムばばあ」いただきましたwwww何回も再生しましたwww

影浦隊作戦室にいた千佳、出穂、ユズルの3人のところもアニオリが入ってユズルが「練習いつここに来てくれてもいいから」と顔を赤らめながら言っているのすごくかわいかったです!!w

玉狛第2の3人がそれぞれ新しい武器を手に入れたことを報告してるシーンが補完されたのもよかったですね。原作では描写がありませんでしたが、こういう会話しているんだろうなと思っていたので、いい感じに補完してもらえてよかったです。

最終回アイキャッチは遊真でしたね。やっぱり主人公。

太刀川さんと小南がババ抜きしてるところとか映像化されてうれしかったです。お互い相手を自分より下だと思っているこの2人の絡み好きですかわいい。

「太刀川さんがぶった斬られる未来が見えた」と迅さん言いませんでしたね!このセリフは2期に持ち越しでしょうか…!

ガロプラ戦の最中、ずーっと出てこなかった城戸司令がアニメでは普通にいたししゃべってましたね。え…いたんですか?原作でも。1コマもうつりませんでしたけど。

風間隊アニオリでしゃべりましたね!原作のままいくと出番なかったんですけど、最終回ということで無理矢理オリジナルセリフを入れたんでしょうか?

茜ちゃんのセリフを古寺がしゃべっていたり穂刈と半崎のセリフがカットされていたのはちょっと残念でした。

烏丸もアニオリセリフがありましたね!木虎に話しかけていました。烏丸に話しかけられて顔を赤くする木虎かわいかったです。でもそれは今話すような内容ではないとも思いました。木虎がかわいかったのでまあいいんですけど。

あと荒船さん弧月抜刀!!!かっこよかったですね!!レイジさんも!!!

ヒュースの「世話になったな 先輩」も聞けて満足です。

でも林藤支部長、捕虜が逃げ出してるのに「いったか…」はないんじゃないでしょうかwwwいいのかそれでww迅さんが「ヒュースが逃げると思うけど見逃して」とかなんとか言っていたんでしょうかね。そうっぽいですね。

そしてランク戦が始まり、宇佐美の「転送開始」で終わりでした!!

今回は主題歌が40分あたりではなくエンディングとして使用されていました。1話から今までの出来事が走馬灯のように流れていました(よくあるやつですね)。1年半アニメを見続けてきた人間として、ああ懐かしいなあという気持ちにさせられました。走馬灯の最後が2周年突破記念扉絵(主人公4人が立ってる魚の絵のやつ)だったのもすごくよかったです。

そして最後の100倍講座。レプリカ先生が久しぶりに出てくれてすごく嬉しかったです。だからレプリカ先生、トレンド入りしたんでしょうね。最後の100倍講座が主人公4人なのはもう最高でした。でも千佳「大規模侵攻の時みたい~!」ってなんで楽しそうに言ってるんだww攫われかけた苦い思い出のはずなんですけどww

「秀次の顔くらいのマジ加減だ」wwwwそれで納得する玉狛第2wwwなんだか公式が「Blu-ray買ってくれたら2期あるよ」と言ってきていましたね。迅さん「いったん」終わりだ、と言いましたし。絶対2期ありますよね待ってます…!!

二宮さんなんか4人いたし、最終回の最後の100倍講座でネタにされる三輪にも笑いましたwww

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

まとめ

最終回なので14巻の最後までいきましたね。アニオリで無理矢理セリフ加えたっぽいキャラ(風間さん)もいましたが、ほぼほぼ原作通りやっているのに最終回のキャストが約40名、オールキャラというのはなんだかすごかったです。本当にありがとうございました。

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

最終回なのに原画2人って、、もうちょっと気合入れてくれよとも思いましたけどね。あとガロプラメンバーはせめて顔だけでも出してほしかったです…!香取隊も。出ないのか…というがっかりもありましたが、全体的にはかなり満足しました!ガロプラメンバーが出なかったことで、読者視点ではなくボーダー側の視点で今回の侵攻を楽しめた気分でした。読者視点だと敵の狙いが筒抜けですが、ボーダー視点ではまだよくわからない敵が来るわけで、そのこわさを少し感じることができました。

アニオリ長編(逃亡者編)とか、原作の設定を間違えていたりとか、作画がアレだったり変に間延びしていたりと文句しか言っていなかった時期もありましたが、まあ…全体的には!よかったと思います!動く遊真達を観ることができてよかったです。1話から全部録画しているので正直Blu-ray買う必要ないんですけど、2期の期待をこめて買おうかなと思います。でも2期があるなら、欲を言えば1話からやり直してほしいです。きれいな作画で。

奈良坂役の織田優成さんがブログで、「キャストの数が東映史上最多だったらしい」みたいなことを書いておられました。最終回でそんな偉大な記録を打ち立てるワートリすごいですね…!でもガロプラとか香取隊とか出してたらもっとキャスト多かったはずなんですよ…!ガロプラと香取隊は2期まで温存なんですね…今のわたしたちにできるのはBlu-rayを買うことや毎週アンケートを出すことくらいですね。アニメ終わってしまったの悲しいですが来週はワートリフェスもありますし、2期はないよと公言されたわけではないので頑張って生きていこうと思います。

1年半ありがとうございました!

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA