ワールドトリガー136話「ガロプラ⑬」感想

 

スポンサーリンク

今週もワールドトリガーが載っていました…!先週の巻末コメントのこともあり、載っていると無理をなさっているんじゃないかと心配です。毎週読ませてもらえるのはすごくありがたいですが、葦原先生にはご自分の健康を第一に考えて、しんどい時には無理せず休養をとっていただけたらいいのですが…。とりあえず今週の感想です。

感想

ボーダー隊員たち

後方支援のヨミ以外の全員がベイルアウトしたので完全撤退ですね。よかったよかった。と思いきや一月近くは接触軌道上にいるって…長!!アフトは10日くらいでしたよね。アフトより軌道が玄界に近い分、一度近づいたら長い間接触軌道上にいるんでしょうか?レプリカ先生の残した軌道配置図わたしも欲しいです。

迅さん特級戦功よかったですね。またお金貰えたよ。でもここのところみんなが予知予知言いすぎてフラグにしか見えません…

犬飼すごい無邪気ですねww満面の笑みwww楽しそうwww振り回されてる米屋の顔もなんかww菩薩ナイズされてるんですかね?ww

諏訪さんには敬語を使う三輪。二宮さんに秀次呼びされる三輪。まじか…!二宮さん、現在の自分の隊の犬飼と辻のことは名字呼びなのに、三輪を名前呼び…!?な、何で…?かなり驚きました。

やっぱり迅さんとの連携は蓮さん発案だったんですね。三輪が言うはずないと思いました。それにしても三輪の気遣われてる感がすごいですね。二宮さんといい加古さんといい、話しかけはしないけど気にかけている様子の嵐山さんといい。まあ…BBFの入隊時期グラフを見ると、現ボーダー設立時に入隊したメンバーの中では最年少ですし、大規模侵攻で姉を殺されてすさんだ中1が近界民殺すって顔をしながら入隊してきたらそりゃ誰だって心配しますよね…。

今回の戦いでは、第二次大規模侵攻ほど近界民への憎しみをあらわにはしていませんでしたし、迅さんとも連携しましたし、三輪の中で少しずつ変化がおとずれているんですかね。そうだといいなあ。

加古さんは三輪くん呼びなんですね。三輪、二宮さんには敬語なのに加古さんにはタメ口なんですね…基準が分かりません。許してくれそうな人と許してくれなさそうな人?でも諏訪さんってタメ口きいても許してくれそうですけどね。謎です。

犬飼が今度は米屋をキャッチボール的なことして遊んでますね。犬飼と米屋はさっきと同じような顔してるんでしょうけど、辻はどんな顔して遊んでるんでしょう?wこうしてると年齢相応の男子高校生って感じがしますねちゃんと。

米屋と犬飼辻って年齢こそ近いですけど、高校は違うしA級とB級なのでランク戦とかで当たることもないので、今回遊んでるのを見て、ちょっと意外…と思っていたんですけど、加古隊と二宮隊と三輪隊は、隊長が全員元東隊なので、もしかしたら結構仲良くしているのかもしれませんね。ランク戦、米屋古寺黒江の3人で観戦していた描写もありますし。犬飼は黒江の髪ぴょこぴょこしていましたし、米屋と犬飼辻が遊んでますし。クラスは違いますが奈良坂と辻は高校一緒ですしね。3隊合同で焼肉とか行っていたら楽しそう~と思いますがまあ描写されることはなさそうですね…

当真さんに頭なでられてる緑川も、緑川の頭なでてる当真さんも可愛いw仲良いんですかねー?古寺も緑川に「おつかれさま」と言っていますし。緑川の交友関係広。

太一ww「人型近界民に比べれば那須さんなんてかわいい」→「やっぱ那須さんもこわい」→「やっぱ那須さんすごい」ww

茜ちゃん、「やっつけた」って表現が可愛いwwそんな茜ちゃんを見てる風の奈良坂師匠。師匠、茜ちゃんがもうすぐボーダー辞めるの知ってるんでしょうね…弟子が辞めちゃうなんて寂しいでしょうね…

筋肉の洗礼を受けたと噂の荒船さんがレイジさんと話していますね!憧れのレイジさんに話しかけに行く荒船さんがなんか可愛くて和みますwわたしさっきから「可愛い」しか言ってないですねww

描写されずにベイルアウトした烏丸…ドンマイ。

ガロプラ

一方のガロプラは…お通夜?www暗すぎるwwまあ完全に失敗しましたもんね、任務。ロドクルーンから貰ったトリオン兵もほぼなくなっちゃいましたし。でもそんな目でレギーを見ないであげてwレギーのとった策は決して悪手ではありませんでしたし。

ガロプラメンバーの名前が出るまでは「優しそうな太刀川」とか称されていたコスケロ、レギーのことちゃんとフォローしてあげててやっぱり優しいww

「なぜ情報が漏れたか」について考えるラタ、「となるとあとは……」の続き言ってくれないと迅さんファンの皆さんが、迅さんの予知が敵に勘付かれたのではないかと危惧して夜も眠れなくなりそうなので続き言ってほしかったです。

読者視点では、というかわたしは、敵がいつ迅さんのSEに気づくか心配でそわそわしていますが、ガロプラ視点ではどうでしょうねー。気づきますかね?天羽とヨミが互いのSEに気づかなかった描写もありますし、SE持ちというのはそもそも稀らしいので、敵に戦闘に有利なSE持ちがいると考えるよりは、内通者の存在を疑う気がします。迅さんのSEはボーダーのランクでもSでかなり貴重なSEだと言えるので、過去にガロプラに似たようなSE持ちもいなさそうですし、気づかないんじゃないかなあ…と思います。願望も入っていますが。

そして「処刑者」が折られた件。まじかよ小南…変態だな…と思いました。確認したところ、2016年8号掲載の128話「ガロプラ⑦」13ページ目の右下のコマを見れば、確かに太刀川が傷をつけたところを小南が斬ったんだなというのが分かります。持っている方は確認してみてください。

ウェンさん、何歳?ガトリンにタメ口って…実は結構歳いってるんでしょうか?早くガロプラメンバーの歳が知りたいですねー。ラタは絶対風間さんより年下だと思います。

ガトリンが疲れた顔をしています…。玄界の恨みは買いたくない、かといってアフトの命令を無視するわけにもいかないから基地への破壊工作を思いつき、実行しようとしたのに完璧に対処され目的の物には傷一つつけられず全員ベイルアウト…トリオン兵も残り少ないのに、まだアフトの命令を実行できていないためまた玄界へ侵攻しなければいけない…疲れた顔して当然ですよね。一度目はトリオン兵がたくさんいたのでまだやりようがありましたが、今の状況で任務を遂行するのはかなり厳しそうです…わたしなら、ガロプラ本国に血縁者とか大事な人がいなければ玄界に亡命します…この任務達成するのはわたしの頭では無理です。

読者視点ではあと1ヵ月近くガロプラが滞在するとのことなので、ガロプラとうまく協力というか同盟関係でも結べればアフトへの足掛かりとなるのでいいと思うんですけど…どうでしょう?

ランク戦

そしてついに待望のランク戦ROUND5ですね!!!何事もなく始まりを迎えることができてよかったです!

時枝は人をよく見てますね。桜子がごきげんとか全然気づきませんでしたwしいて言えば「元気に」とか言ってるくらいでしょうか?

何はともあれ海老名隊中位入り確定おめでとうございます。桜子、ランク戦実況だけでなくちゃんと仕事もしてたんですね。桜子がどんな感じにオペするのか見たいので玉狛と当たってほしいですが…玉狛は今B級中位の1番上なので、今回のランク戦で勝利するとすぐ上位に上がるでしょうし、当たらないですかね…

香取隊、「柿崎隊と対戦したのはかなり前」とか言ってましたし、やっぱりずっと上位だったんですね。というか那須隊に負けたんですね。那須隊も最高B級8位らしいのでおそらくしばらく戦ってませんから、新しくメテオラを覚えた熊谷とかにやられたりしたんですかね。それにしてもROUND4で格下相手に負けてるのに、ROUND5の前のあの記録すら見てない油断っぷりはすごいですね。失敗を次に活かせないタイプ?

柿崎さん、元嵐山隊だったんですね!!!BBFの感想記事で柿崎さんのことを「今の部隊の前にどこかの隊に属していてもおかしくない」みたいなことを書いた気がしますが、本当に属していたとは!しかも嵐山隊!まあ嵐山さんとは同い年で同期ですしね。いつ抜けたのかは分かりませんが、感想記事にも書いた通り、烏丸の元嵐山隊説はほぼ消えたと見ていいですね…

出水と時枝が話しているのなんか和みます。黒トリ争奪戦では一時的に敵だったけど、やっぱり仲良いんですね。高校も同じですし。入隊時期も大体一緒でポジションも2人とも中距離なので個人ランク戦とかやってたらわたしが喜びます。

大規模侵攻に参加していたB級部隊は、東隊、鈴鳴第一、諏訪隊、荒船隊、柿崎隊、茶野隊の6隊ですが、東隊は小荒井、鈴鳴第一は太一、諏訪隊は諏訪(キューブ化)・笹森、荒船隊は穂刈・半崎、茶野隊は2人ともベイルアウトしているので、確かに柿崎隊だけですね。

迅さんが連れてきたのは中位戦の会場でよかったです…上位戦会場だったら爆笑でしたww

玉狛と柿崎隊はいい顔してるのに香取隊なんか雰囲気悪いですね。と思いましたが、時間軸的には防衛任務で言い争ってた時から対して時間経っていないので雰囲気悪くてもおかしくないですね。というか三浦目開くタイプの人なのかよ!!とびっくりしたのはわたしだけではないはず…。でも14巻のP157確認したら目開いてましたwwww見逃してましたwww

次週

次週も掲載予定みたいですね!本当にありがたいんですけど葦原先生どうか無理なさらないでほしいですね…。

「香取隊・柿崎隊のあなどれぬ実力とは!?」と書いてあるので苦戦する…?まあ今回もMAP選択権ありませんしね…

いよいよ次週からランク戦が始まるみたいで本当に楽しみですね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA