ワートリBBF感想④

 

スポンサーリンク

HUNTER×HUNTER連載再開おめでとうございます!!

今回はアフトクラトル、ガロプラのメンバーのパラメーターについて書こうと思います。
本誌派なので、単行本未収録話のネタバレを含みます。ご注意ください。

アフトクラトル

アフトクラトル、全員パラメーターやばいですね…黒トリガーの4人はもちろんのこと、ノーマルトリガーのヒュースとランバネインですらすごいですよね…角トリガー恐るべし。

トリオン、攻撃、技術はヴィザがトップですね。トリオンはアフトの黒トリ4人の中でも頭一つ出てますね。千佳が黒トリを装備したらこのくらいのトリオン量にはなりそうですね。合計値もヴィザがトップです。さすが国宝。これに勝った遊真はすごいですね…まあ遊真だから勝てたようなもんですよね。陽太郎が、レイジさんがベイルアウトしたときに「全武装を使えば負けない」と泣きながら言っていましたが、普通に無理ですね…所詮は5歳児が悔しがって張った虚勢でした。

防御・援護は28のハイレインがトップです。機動はミラが20でトップですね。そりゃそうですね。

射程はノーマルトリガーですが9のランバネインがトップですね。射撃系でしたもんね。ジェットゴリラ。

指揮はさすがに大将のハイレインがトップですね。この人がトップじゃないとこの人が指揮する意味がないですしね。

特殊戦術はやっぱりエネドラがトップですね。忍田本部長も言っていましたが、エネドラのトリガーは特殊性が武器なので、基地に乗り込んで大暴れとかしなければもっと多くのボーダー隊員をベイルアウトさせていたでしょう。最初に対峙したのが風間隊、というか菊地原だったのがエネドラとしてはちょっと運が悪かったですよね。風間隊以外だったら感づかれずに液体化ブレードで問題なくベイルアウトさせることができたはずですし。

ヒュースのパラメーター見ると、いくら予知のSEがあるとは言ってもノーマルトリガーで迅さんがヒュースを単独で抑えたのはすごいですね。

ガロプラ

ガロプラメンバーは全員ノーマルトリガーなのでアフトクラトルに比べるともう全然ましですね。隊長が攻撃ちょっと飛び出ているくらいで他は全部10段階の中におさまっていますしね。

まず隊長のガトリンは、天羽が「忍田本部長と同じくらいの強さ」と言ったように、パラメーターの合計値が大体同じですね。年齢がまだ明らかになっていませんが、トリオン10ってすごいですね。ボーダーでも5本の指に入るトリオン量です。攻撃13はあのトリガーを見れば納得ですね。旋空弧月でも傷がつかなかったので、防御9はむしろ低いくらいではないかなと少し思いました。

副隊長のコスケロは、合計値でもガトリンに次ぐ二番手ですね。防御寄りって感じのトリガーでしたし実際パラメーターもそんな感じになっていますね。三輪米屋を相手に一人で凌いだのでこの合計値も納得です。

合計値3番手がラタリコフですね。風間さんと1対1で戦っただけあって合計値もほぼ互角ですね。

そしてウェン。合計値的にはラタリコフとほぼ変わりませんね。交戦した那須熊谷よりはやっぱり格上ですね。

レギーとヨミは他の隊員に比べてちょっと劣っていますね。まだ若いんでしょうか?レギーは6人の中では弱いので後方支援というか陽動の方にまわされたんでしょうかね…まあ遠征部隊に選ばれているのでガロプラの中では精鋭ですね。パラメーターをボーダー隊員のものと比べると、ちょうど那須さんと同じくらいですね。ということはレギーのトリガーは射撃系…?背中から何かが生えてるだけのように見えましたけど…。見たかったですね~レギーが戦うところもw

まとめ

こうして見るとアフトとガロプラの戦力はやっぱり桁が違いますね。改めて、ガロプラは小さい国なんだなあと思いますし、アフトはこれがアフト全体の4分の1の戦力なんだからこれまた恐ろしい…
ヒュースの件もあるのでアフトのメンバーはまた出てくるでしょうし、ガロプラも回想に2ページ割いてもらったレギーがいるので、また出てくるのではないかなあと思っています。楽しみに待ちたいと思います!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA