ワールドトリガー135話「ヒュース」感想

 

スポンサーリンク

今日はホワイトデーですね。「円周率の日」というワードがTwitterのトレンドに入っていましたが円周率はπであって3.14ではないので…と思いましたがまあ感想を書いていこうと思います。





感想



レギーの髪質の変化がとても気になりました。髪質めちゃくちゃ変わってますよね?髪を伸ばしただけであんなにサラサラストレートヘアになるとは思えません。何をしたらあんなにストレートになるんでしょう?もしやストパー…?ストパーでないとしたらぜひとも秘訣を教えてもらいたいところです。天然パーマうんざりです…。

というかこれ、何年前のガロプラでしょう?レギーの今の年齢も回想の年齢も分からないので完全に予想でしか言えませんが、10年…?は経っていないかなあと思います。ハイレインとランバネイン、ヴィザがほとんど変わっていませんし。

ハイレインの後ろにいるのがおそらくミラ様ですが、彼女は今23歳で、10年前だとすると13歳ですよね。これ13歳…には見えないですよね。もうちょっといってそうです。なので10年経ってないくらいかなあと勝手に思っています。まあ、ワートリは年齢と外見が一致しないキャラも多いので、何とも言えませんが。

ハイレインの左後ろにいるのがエネドラっぽいですよね。聡明だった頃のエネドラ。一番後ろの顔が見えないキャラは角の位置的にヒュースではありませんね。ヒュースはアフト遠征部隊の中で一番若い(16歳)ですから、この時はまだいなかったんでしょうけど、だとしたらこの後ろ姿だけの人が第二次大規模侵攻の時遠征部隊から外れた理由は何でしょう?もしやお亡くなり…?とりあえず仰向けでは絶対に寝られない角ですね。

アフトクラトル標準装備?のマントについている〇の数が変わっていますね。

ヴィザ:◎(レギー回想)→〇〇〇〇(大規模侵攻)
ミラ:(はっきり見えませんが少なくとも)〇〇〇→〇〇〇〇〇〇
エネドラ:〇〇〇〇→◎

ハイレインとランバネインは変化なしです。ヒュースはいなかったので考慮していません。
アフトクラトルのマントの丸の数は序列を表している説もありますが、よく分かりませんね。〇と◎の違いも分かりませんが、とりあえずこの仮説を元にレギー回想の時の序列と大規模侵攻の時の序列を並べてみます。

レギー回想
1 ハイレイン
2 ヴィザ
3 ランバネイン
4 エネドラ

第二次大規模侵攻
1 ハイレイン
2 エネドラ
3 ランバネイン
4 ヴィザ
5 ヒュース
6 ミラ

レギーの回想ではミラの〇の数が正確に見えなかったので省きました。また、〇の数が少ない順に並べましたが、ハイレインは両肩に2つ、エネドラも大規模侵攻時は2つで〇の数が同じでしたが、普通に考えた結果ハイレインを1番にしました。

エネドラがすごい出世していますね。何か大きな戦果をあげたとかですかね。昔は聡明だったらしいので。ミラはレギー回想でもおそらく序列が一番下ですね。後方支援ということで。となると実質の一番序列下なのは後ろ姿の人ということになりますね。

とりあえず並べてみたものの、序列のつきかたに全く詳しくないので特に何も言うことがありませんでした…。あ、ガロプラは腕章の中のホック?のようなものが序列説ありますね。隊長ガトリンが1つ、副隊長のコスケロが2つなのでこれは正しそうです。


ものすごく話がそれましたので戻します。アフトクラトルがガロプラを支配下に置いたのは結構最近なんですね。もう長い間従属関係が続いているのかと思っていました。でも考えてみれば、長く支配している国をこんな風に使い捨てみたいに扱うはずないですよね。

ガロプラがアフトの支配下に置かれているのは、母トリガーを人質に取られているから?っぽいですね。

ヒュースと陽太郎が一芝居打ちますね。アイコンタクトだけであそこまで完璧に…!この2人の信頼すごいですね。うらやましいくらい。実戦で使ったことのないスコーピオンを使いこなすヒュースの技量もすごいです。あ、陽太郎がいろいろしこんだからですね。

青ざめるレギーやっぱりいいやつですね。いいやつなのに報われない不憫さ…。

大規模侵攻で迅さんと対峙したときには「貴様を始末してすべてはこの目で確かめる」みたいなことを言っていたのにレギーの言うことはあっさり信じてしまうヒュース。まあ敵である迅さんに言われるより第三者的立場のレギーに言われた方が信用できるのは分かります。ここでレギーが嘘ついてもメリットないですし。

「先に嵌めようとしたのはどっちだ?」と言われて反射的にトリガーオンしちゃうレギーからあふれる小物感。きっと強いんだろうなあ遠征部隊選抜の精鋭ですから…と思っていたらまさかの瞬殺wwwどこまでもかわいそう…

ヒュース、ランビリス起動するとき目を閉じてますね。いろいろ心の中で葛藤があるんでしょう。お前は国に捨てられた、と聞かされたわけですからね。覚悟を決めているようにも見えます。

でもやっぱりランビリスはかっこいいですね!!あ、ヒュース犬好きなのにドグも殺しちゃうんですね。そりゃそうか。

迅さんがヒュースと陽太郎のところに現れたところ、やたら笑顔なのはもう視えてたからなんでしょうね。

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社

で、「おまえが入る部隊」と言っていますからヒュース玉狛第二入り確定ですね!!!「な?陽太郎」と言っておいて玉狛第二以外だったら迅さん陽太郎にキレられますよねww

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社

帰れなかったからランビリスを返す律儀なヒュース。

昨日(3/13)放送のアニメで迅さんが4人目の話を修にしていましたけど、本誌では4人目が確定しましたね。偶然だろうけどやっぱりちょくちょくアニメとリンクしてるww

先週、感想記事で

個人的にはレギー退却・迅陽太郎ヒュース玄界に残る(もちろん迅のSEについてはガロプラにばれない)・ヒュース玉狛第2加入が理想です

と書きましたが、本当にその通りになるとは…!虫が良すぎますね。先週の心配が杞憂に終わってよかったです。でも、わたしとしては、いずれは迅さんが玉狛第二入りしてほしいと思っているので、後腐れなく脱退してくれるような人がいいなと思っていたので、目的を達成したら抜けてくれそうなヒュースが入ってくれてよかったです。楽しくなるでしょうねこれから!

ですが問題は山積みですよね…説得しなければいけない人がたくさんいます。上層部にボーダー入隊の許可をさせなければいけませんし、仮に上層部が許可しても、隊員たちの心情としては複雑ですよね。また、ヒュースが入隊しなければならない理由も不明瞭ですよね。アフトに帰りたいだけなら、遠征艇の道案内を買って出ればいいだけですし。

この辺を全て「おれのサイドエフェクトがそう言ってる」で解決させてしまうことは簡単ですが、葦原先生はこの辺はきっちりやってくださる方だと思うので、土曜日までしっかり頭を悩ませようと思います。(次号のジャンプは土曜日発売ですよお忘れなく!)

ランビリスの解析とかトリオン体では角を隠すよう設定するとか、トリガーに常に何かの制約をつけておくとか、そのくらいはしないと上層部の説得は無理そうですよね…ヒュースの部隊入りに関しても、三輪隊とかは人数的にも三輪の心情的にも絶対NGですが、太刀川隊とかなら入れそうですよね。近界民が憎いというより遠征に興味があるから城戸司令派なだけみたいですし。太刀川隊なら遠征にも間違いなく行けますし。いやそもそもなんで部隊入りするのかっていう疑問も解決してませんけどね。

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社


迅さんの顔にどこまでも弱いのどうにかしたいです。一番好きなキャラってわけではないんですけどね。





次週



4人目確定したのもあり感想としては異例な長さになってしまいました。次週がものすごく楽しみです!ガロプラはこれで撤退ですが、回想に2ページも割かれたレギーはきっとまた出てきそうなので楽しみに待ちたいと思います。

ずっと4人目確定、と言っていますがこれで迅さんが連れて行ったのがランク戦上位の会場だったら笑うwwww絶対ないけどwww4人目確定で玉狛第二が今期の遠征に行けるのも確定したも同然なわけですが、ランク戦でどこと当たってどのように点を取っていくのかは全然わからないので楽しみですね!今回のランク戦も普通にものすごく楽しみです。来週が待ちきれません…!BBFの感想記事書きながら待つことにします!

葦原先生の巻末コメントを読んで逆に心配になりました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA