ワールドトリガー69話「バトルロイヤル」感想

 

スポンサーリンク

今週のアニメ「ワールドトリガー」も面白かったですね!バトル回なのに原画が少なかったですね。でも回想がちょっと長めでしたね。一時期(大規模侵攻あたり)に比べたら全然ですけど。




感想



今日は13巻収録の113話、114話の2話分進みました。修がベイルアウトした直後からですね。漫画では東さんが壁を何枚抜きしたのかはっきりは描かれていませんでしたが(方角から最低でも2枚は抜いてると思ってました)3枚抜きしてましたね。いやあ恐ろしい。さすがにそっちの方向から狙撃が来るとは修も予想してなかったでしょう。

自分で「バッグワームで身を隠すべきだった」と思った通り、わたしもまずバッグワーム使おうよ、とは思いましたが…修は修なりに訓練を積みながらもこれまでのランク戦のように相手のデータを分析して作戦を組み立てていたでしょうから、それが実行に移せなかった修も悔しいですし、修がどんな作戦を立てていたのか知ることができなかったわたしたちも悲しいですね。

それはそうと時枝先輩のネコ柄のマグカップ可愛いですね。というかなんでこの人立ってるんでしょう?椅子あるのに。

風間さんのセリフがちょっと増えてましたね。風間さんはこれまでの玉狛第2のランク戦を2試合見てきていて、これが3試合目になるわけですが、千佳が人が撃てないことに気がついていないんですね。まあ二宮さんが気づいたのは、人が撃てない狙撃手が隊にいたからで、東さんが気づいたのも自身が狙撃手かつ弟子に人が撃てない狙撃手がいたからでしょうし、隊に狙撃手もいなければ自身が狙撃手でもない風間さんが気づかないのも無理ないですね。

また、二宮さんはB級なので、玉狛のランク戦を観戦していた時、「いずれ対戦する隊」として見て対策を考えたりしていて、風間さんはA級ですし玉狛の成長を見守るみたいな感じで見ているから気づかなかったのかもしれません。


そういえば東さんが、「もっと遠くに逃がしてるかと思ったが(略)」と言っていたので、自発ベイルアウトに失敗した場合、他のチームの隊員にもわかるのかな?と思っていましたが、千佳が撃ったので方角は分かりますし東さんは位置からして銃口が光ったの見えてそうですね。冷静に考えてバッグワームつけてる隊員の位置が解説席以外に分かるはずがなかった。

というか東さん走るの遅いですね。狙撃手ですし位置を捕捉されてませんからね。でもMAP見ると結構移動してるんですよね。で、そのあと千佳が逃げるところの描写がありますが千佳は身軽そうですね。あんな風に屋根から屋根に飛び移りたい…。

千佳が犬飼にやられそうになった時アイビス撃ったユズルかっこよかったです!犬飼は気づいて集中シールドはりましたがやられちゃったんですよね。それまでユズルが使っていたのはイーグレットでしたから集中シールドで相殺できると判断してちゃんと集中シールドはった犬飼も優秀ですがユズルも優秀ですね。あと「黙って死ね」の影浦かっこよかったです。

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション


犬飼楽しそう。

そして二宮さんに狙われたユズルが普通にベイルアウトし(まあ近づかれたら狙撃手の分が悪いですしね)ゾエさんがカゲさんに言われてメテオラ撃ちましたがそれを全部ライトニングで撃ち落とす変態狙撃手東さん、さっきまでユズルのところにいたのにいつの間にかゾエさんに近づいている二宮さん。

二宮さんがゾエさんを落とし、東隊2人と辻が乱戦で落ち、遊真とカゲさんのバトルが始まる!というところで終わりました。

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション





感想



今週も面白かったですね!今日が114話までだったので次週は115話と116話ですね。次週、B級ランク戦ROUND4決着の70話「隊長の務め」です!

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション


つい2日前に発売されたばかりの14巻に収録されている話にもう入っちゃうんですね。改めて、ストックの少なさ…。

本誌派としては、14巻の内容に入ってしまうと終わらせどころがないのを知っているので、13巻の終わりで終わらせるのがちょうどいいと思っていましたが次回予告を見る限り、14巻の内容に入るようなので、どこでどういう終わらせ方をするつもりなのか少し気になりますね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA