ワールドトリガー14巻【加筆・修正まとめ】

 

スポンサーリンク

ワールドトリガー14巻がついに発売されましたね!!!
感想などはまた別で書くとして、この記事では加筆・修正をまとめました。画像はクリックで拡大します。

気づいたものは細かい加筆修正でも全部まとめました。「こいつ細けぇ…絶対A型だろ」とか思わないでください^^;(O型です)

コミックスP11

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社

(P13の修と迅の背中にも影が追加されていましたが画像編集するの忘れてました…)

P19

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社

P56

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社


玉狛エンブレムのパソコンになってますね。欲しい…笑

P62

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社

P80

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社


この影浦隊トレーニングルームの修正は、トレーニングルームが出てくるコマ全てに施されていましたが、面倒だし同じ修正なので1つだけ取り上げました。

P92

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社


漢字の修正ですね。

P99

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社


これは14巻の修正の中ではそこそこ大きめの加筆ですね。

P100

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社


ちびキャラの加筆は14巻では2こめですね。本誌で読んだとき「誰のセリフかわからない…」ということはありませんでしたので、単行本収録の際にわざわざ加筆しているところがあることに少し驚きました。ちびキャラ可愛いし好きなので嬉しいですけど。

P109

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社


これも割と大きな加筆ですね。

P120

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社


影。

P181

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社


ここも割と大きめの加筆ですね!屋上組と地上組の弾道が描かれていたり、レーダーに映っているボーダーの数が減っています。本誌で見たとき、嵐山木虎烏丸、諏訪隊の3人と来馬の姿しか描かれていなかったので、隊員とレーダーの数が合わないな…誰かカメレオンで隠れてるのかな?と思っていましたが、そうではなかったみたいですね。(でもこれ右に5人いませんか…?やっぱり数合わない?でも左を修正してるんだから、間違ってたら右も修正するはずですよね。まあいいか…)




まとめ



13巻は、ページが増えたり、国近の胸にトーンがはられていたりと大きな加筆修正がありましたが、14巻はそれに比べると大きな加筆修正はありませんでしたね。もしかしたら重版でまた修正があるかもしれませんが。

個人的には時枝の一人称(1巻では『オレたち』、14巻では「おれ」)がオレなのかおれなのか気になったり、ハウンドがB級ランク戦以降『追尾弾』表記になっていて、(大規模侵攻までは『誘導弾』)設定変更かただのミスかわからないので気になります。重版で修正されている可能性もありますしBBFでお答えいただいているかもしれませんし、、まあストーリーの本筋とは関係がないのでいいんですけどね。

14巻もたしかなまんぞくでした!電子版だと0時に読めるので嬉しいですね!おまけページやカバー下など、14巻の感想につきましてはまた感想書きます~!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA