ワールドトリガー15巻表紙予想

   2016/05/27

スポンサーリンク

5/27追記:15巻表紙が公開されましたね!!この記事で書いています!

4/1追記:15巻は2016/6/3発売予定ですね!5月中旬あたりにこの記事は加筆修正する予定です(^-^)

5/20追記:遅くなりましたが加筆いたしました!下に付け加えましたので加筆部分のみ読みたい方はひたすらスクロールお願いします(^-^)

14巻もまだ発売していないので、気が早すぎるだろうと思われるかもしれませんが、15巻の表紙を予想しようと思います!ちなみに、表紙予想を始めたのが12巻からですが(このサイトに記事として投稿したのは14巻が最初ですが)、今のところ勝率100%です!ので、勝率を落とさないためにも本気で当てに行こうと思います!

では、まず、15巻収録予定の125話~133話のおさらいをします。コミックス派の方はネタバレになってしまいますのでご注意ください。予想だけ読みたい~という方は、14巻表紙の画像を目印にはっときますので、そこまでスクロールしてくださいね!

125話
ガロプラ戦の途中からですね。ガロプラ遠征部隊の3人がボーダー本部基地内部に侵入、迅さんが風刃を使うも取り逃がしてしまいます。ですが、相手の姿を視認したので、敵の狙いが遠征艇にあることが分かりました。
また、本部屋上で犬型トリオン兵ドグと交戦中の狙撃手組のところに、辻・緑川が現れ、狙撃手組を援護します。
一方、本部内で人型近界民を見つけた那須熊谷が、そのうちの1人・ウェンと戦闘を開始します。本部外で、近界民を探していた三輪米屋の2人がコスケロを見つけ、こちらも戦闘開始します。

126話
三輪米屋vsコスケロ。
本部外(嵐山たちのところ)に二宮犬飼、加古黒江の4名が現れます。
那須熊谷vsウェン。ウェンが熊谷に化け、至近距離から攻撃したため那須さんは左腕を失います。
一方、遠征艇前にはボーダー攻撃手ランク上位4名が勢ぞろいしています。小南が「迅の予知だとあんた真っ二つ」と太刀川さんに普通に言っちゃいます。
さて迅さんはというと、いなくなったヒュースを追いかけて、雷神丸に乗って激走する陽太郎を視て「待て待て……おまえがそっち行くのかよ」と慌てます。

127話
陽太郎のいる方向に向かう迅さん。
本部前では二宮の指揮の下、屋上の狙撃手が半分下に降りてきて地上で追撃を始めます。
一方遠征艇前に着いたガトリン・ラタリコフvs太刀川風間小南村上の戦いが始まります。

128話
遠征艇前の戦いが本格的に始まります。いきなり大砲で遠征艇破壊を狙うガトリンですが、村上のレイガストに阻まれます。大砲のチャージには時間がかかるため、「10分」と言っていた作戦時間を15分に変更します。
一方ヒュースはガロプラの遠征兵との接触を図り本部基地に向かいます。

129話
ボーダー本部前でトリオン兵と交戦中の隊員たちの前に動きの違うアイドラが2体現れます。黒江・木虎、笹森・辻がそれぞれの隊長の指示で動きの違うアイドラを相手しに向かいます。黒江の「韋駄天」と木虎のスパイダーの連携でアイドラを倒すも、新しいエース機が出現し、再び「韋駄天」で撃破しようとした黒江ですが、軌道を読まれ大きなダメージを食らいます。

130話
「韋駄天を使えばまだ動ける!」「次は失敗しません」と言う黒江を木虎が諭し、「倒す」のではなく「おさえる」ように言います。
那須熊谷vsウェンの戦いに決着がつきます。

131話
三輪米屋vsコスケロに決着がつきます。
迅さんが「あと数分で決着がつく」と言ったので、本部前でトリオン兵と交戦中のレイジさん、烏丸がそれぞれ全武装(フルアームズ)、ガイストを起動しトリオン兵を圧倒し始めます。それを見たレギーが「こうなったらオレがやってやる!」と意気込みます。

132話
市街地の方を狙うふりをしてボーダーの戦力を分散させようとするレギー。「いまさら市街地狙い?」「迅の予知では街に被害は出ない」「敵が市街地を襲うなら迅から何か指示が入るはず」「敵が市街地を攻撃しそうな時はワープで先回りできる」ということで誰一人レギーを追いかけませんでした(不憫)。
遠征艇前では、太刀川小南村上がほぼ同時にガトリンに攻撃をしかけるも、すべて防がれてしまいます。太刀川さんが覚悟を決めたような顔で小南に相談を持ち掛けます。風間さんは徹底的に子供扱いされています。

133話
ラタがカメレオンの性質に気がついているのを逆に利用して風間さんがラタの両足を切断します。さらにダメ押しで左腕も切断します。
太刀川小南村上vsガトリンの方も、太刀川を囮にして小南が太刀川ごとガトリンをぶった斬ります。
一方公園で犬の散歩中のレギーは、ジョギング中のヒュースに遭遇します。

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社

こんな感じですね。14巻は本格的な戦闘がありませんでしたが、15巻はずっとバトってる巻ですね!たくさんのキャラが出ていてオールスター感はんぱないですね!では、15巻表紙の予想を書きたいと思います。

ずばり、太刀川さんだと思います!

これもまあ…14巻表紙同様、順当ですね。たくさんのキャラが戦っていますが、人死にが出なさそうだからとそんなに警戒していなかったガロプラ戦開始直前で「太刀川さんがぶった斬られる未来が視えた」と迅さんが言いましたしね。ぶった斬られても、トリオン体ですからベイルアウトするだけですが、ボーダーNo.1アタッカーの太刀川さんがやられるほどの相手が来るのか?ということから太刀川さんへの注目度が高かったように思います。15ってまあ一応きりもいいですしね。カバー袖に4巻で登場していますが、わたしはこの人はやっぱり表紙にもなっておくべきだと思います。一応、他の候補者も挙げておきますね。

・加古さん
・嵐山さん
・来馬さん
・鋼さん
・冬島さん
・レイジさん
・荒船さん
・ヒュース
・レギー

とりあえず思いつく限りのまだ表紙になっていない隊長たちとかその他を並べてみました。


今回の戦いの人員の配置を少しまとめてみます。

遠征艇前…太刀川 風間 小南 村上
Vsウェン…那須 熊谷(菊地原 歌川)
本部屋上…木崎 荒船 穂刈 半崎 茶野 当真 佐鳥 奈良坂 古寺 日浦 辻 緑川
本部前地上…嵐山 木虎 烏丸 諏訪 笹森 堤 来馬 加古 黒江 二宮 犬飼
Vsコスケロ…三輪米屋(迅)

こうですね。屋上から地上に移動した人もいますが地上のところには書いていません。
これを見ると、加古さん、嵐山さん、来馬さん、荒船さん、レイジさんの5人は「その他大勢」という感じになっていて、単騎で大活躍をしたわけではないのでなさそうです。

冬島さんは、遠征艇前の戦闘をワープでサポートしたくらいなので、冬島さんが表紙になるくらいなら太刀川さんがなりそうですよね。

ヒュースは、16巻で表紙にきそうな気がしています。15巻の最後でガロプラの兵とついに接触しましたし、戦い自体は収束に向かっているので、ここからヒュースのターンがきそうですし。まあまだ分かりませんがね。とりあえず15巻はないと思います。

レギーは、不憫で面白くて可愛いので候補に入れただけで、可能性としては5%もないと思っています。大規模侵攻の時、カバー袖にエネドラなど敵が描かれることはありましたが、表紙には一度もなっていないので、葦原先生は敵は表紙にはしないのかなとも思っています。




まとめ



ということで、わたしの予想は太刀川さんです!隊員に表紙デビューの先を越されたかわいそうな隊長その2(その1は嵐山さん)が、ついに!ここで!悲願の表紙を飾るのではないでしょうか!!
玉狛第二を除くと、今まで各隊1人ずつしか表紙になれていないので、太刀川隊が初の2人表紙デビューした隊ですね!今度は唯我が「ボクも表紙に!」とか言いそうですね。
15巻の発売を楽しみに待ちたいと思います!

↓ここから5/20加筆部分です↓

この記事を書いたのはBBF・14巻発売前でしたので、改めてもう一度考え直してみました。15巻収録話を考えると、太刀川さんが有力だというのはここまでに書いていると思います。話の注目度的にも順当だと思います。

ですが、ここにきて「いや、鋼さんが表紙なんじゃないか…」という気がしてきました。理由がいくつかあります。

・鋼さんは太刀川さんよりも「描きやすい」方に位置している(BBF参照)
・鋼さんがいなかったら遠征艇は破壊されていたので鋼さんがMVPと言えると思います
・鋼さんは今のところB級なので、今後表紙になれるような活躍をすることはなさそう、というかそもそも出番がなさそう
・太刀川さんは玉狛が遠征に正規ルートで行くならば一緒に行くことになるだろうから、出番はありそうだし実力もあるので今後表紙になる活躍をする可能性が大いにある

以上の理由から、太刀川さんではなく鋼さんなのではないかと思えてきました。個人的には太刀川さんにそろそろ表紙になってもらいたいのですが…。結論としては15巻の表紙は鋼さん、と予想しておきます。鋼さんじゃなかったら太刀川さん(笑)

カバー下はガロプラ遠征部隊のメンバーがきそうです。ボーダー側で、カバー下に登場していなくて本編に登場済みのキャラは林藤さん、雷蔵、唯我、エネドラッドくらいしかいませんし。柿崎隊と香取隊は16巻でランク戦が始まってからカバー下に登場しそうです。

大体1週間前に表紙が公開されるはずなので、1週間後、予想が当たっていたかどうか分かるのを楽しみに待ちたいと思います!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA