ワールドトリガー132話「ガロプラ⑪」感想【ネタバレあり】

   2016/02/27

スポンサーリンク

なんと今週も掲載されていました!!これで9週連続です。しかも掲載順は前から8番目!ありがたいですね!では感想です。




感想



先週、ラストの1コマでレギーが何やら秘策を持っている風でしたよね。見せ場なしでは終わらないんだなあ、よかったねレギー、みたいなことを先週書いた記憶がありましたが。…ぜ、全然でしたね…www

大規模侵攻の時、アフトクラトルのトリオン兵も市街地を狙っていて、確かに効果があり、ボーダー側は最初、戦力を分散せざるを得ませんでしたよね。ですが今回は、迅さんの予知で街に被害が出ないことが分かっている上、万が一市街地が攻撃されそうになったら冬島さんのワープで先回りできるとのことで、ボーダー側全スルー。一人もレギーを追いかけませんでしたね。

決して悪手ではないのに、予知があるが故に完全スルーされて、なんか…レギー不憫…「オレなんかじゃ怖くもねえっていうのか!?」がだいぶ切ないですね。

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社

レギーにこれ以上の秘策がなければ、このまま押し切って基地外側の攻防もボーダーが勝ちそうですね。ですがヒュースと、ヒュースを追いかけている陽太郎(&雷神丸)がもしレギーと接触すればまた形勢が変わるかもしれませんね。それかレギーが逆上して本当に市街地を狙い始めて、市民に被害が出るという可能性もなくはないですね。

第二次大規模侵攻は迅さんの予知のおかげで被害がだいぶ抑えられましたが、今回はフラグがありすぎて迅さんの予知を頼りにしすぎて裏目に出そうな気がしますね。迅さんはガトリン、ラタリコフ、ウェンの3人は見ていますがレギーのことは見ていないので、そこから何か綻びが生まれそうでちょっと気がかりですね。

そして場面は変わって、本部基地地下、遠征艇前での攻防。以前風間さんが言った通り風間さんが1人でラタの相手をし、3人がかりでガトリンを崩しにかかっていますね。ガトリンもラタも全然トラップを踏まないので、ショートワープに変えてもらった方がいいんじゃない?と小南が言っていましたが本当に変えてもらったんですね。風間さんとラタリコフのガチのタイマン、面白いですね。ボーダー個人総合3位の風間さんと渡り合うラタはさすが遠征部隊に選ばれる精鋭ですね。

ガトリンも相当強いですね。ボーダーの攻撃手上位陣3人を相手にこれだけ崩れないのは恐ろしいです。また、天羽によるとこのガトリンと忍田本部長が同じくらいの強さなんですよね…最初は「忍田本部長と同格のガトリン、さすが遠征部隊隊長だな。強いな」と思っていましたが、戦闘が始まってガトリンの強さが描写されるにつれて「このガトリンと同格!?しかもノーマルトリガーで!?忍田本部長強すぎる…!!」と思い始めました。



それにしても、太刀川小南村上の攻撃をほぼ同時に受けたのにノーダメージって、堅すぎますよね。以前ガトリンがアームを1本折られて驚いていましたが、確かにこの堅さならなかなか折られないでしょうね。自爆モードのイルガーをぶった斬った太刀川さんの旋空弧月ですら傷入れられないんですもんね。太刀川さんが「自信なくしちゃうぜ」と言っているのもうなずけます。

今のところガトリンのトリガー「処刑者(バシリッサ)」にダメージを与えられたのは小南の双月のみ。双月が初登場した際、トリオン効率度外視するほど火力があるのか?旋空弧月で斬れなくて双月で斬れるものはないのか?太刀川の旋空弧月と双月はどっちが上なのか?と議論になりましたが、出てきましたね。太刀川さんが斬れなくて小南が斬れるもの。このへんのパワーバランスがしっかりしていてインフレが少ないので葦原先生はやっぱりすごいですよね。

真剣なバトルの中にシリアスな笑いを入れてくる感じもなかなか真似できません。完全にやられましたwww「斧使い」「盾使い」ときて「ヒゲ」「若いの」wwww

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社

ラタリコフも風間さんのことを「子供なのにやけに落ち着いた動きだな」とか言っていますねww

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社

ガトリンもラタも真剣だからこそ余計に笑いがこみあげるんですよねww銀魂のような笑いも好きですが、こういうシリアスな笑いも最高ですねww風間さんが年齢を明かした時のガトリンとラタの反応が見たくてたまりませんね。

そして太刀川さんが小南に相談を持ち掛けますね。現状ガトリンを落とせそうなのは双月だけなので「敵ごと俺を斬れ」とか言ったんですかね?

迅さんが小南に「太刀川さんについていけ」「太刀川さんがぶった斬られる未来が見えた」と言った時、太刀川さんが斬られる未来を阻止するために小南に「ついていけ」と言ったのだとわたしは思っていましたが、そうでもない可能性もありますね。小南がついて行かなかったら、太刀川さんが普通にガトリンに斬られて遠征艇大破でボーダー敗北の未来が見えていて、小南がついて行ったら、小南が太刀川さんごと敵を斬ることで敵を倒して遠征艇破壊を防げる未来が見えていたとかあり得ますね。

結局小南がついていってもいかなくても太刀川さんが斬られる未来は変わらないわけですが、ボーダーとしての勝敗は変わるので「ついていけ」と言ったのかもしれませんね。黒トリガー争奪戦の際、風間さんごと迅さんに斬りかかった太刀川さんが今度は小南に同じことをやらせるのだとしたらそれはそれでアツい展開ですね。





次号



次号休載のお知らせもありませんでしたので、おそらく来週も掲載だと思われます!来週掲載予定の133話までが15巻収録予定ですね。最近休載が全然ないのでストックが結構たまってきましたね。
次号でも遠征艇前の攻防が描かれるっぽいですね。なんとか遠征艇を守り通してほしいところです。

BBFの方は5巻特典の成績グラフにキャラを追加した改訂版、「○○るキャラグラフ」や「○○のが○○なキャラグラフ」など、8個のグラフが載るらしいです!!
「○○る」は、モテるですかね?○○のが○○は予想もつきませんね。気になります…!成績グラフの改訂版は嬉しいですね。それで大体、進学校か普通校か分かりそうですし。二宮さんがああ見えてものすごく成績が残念だったら笑えますねwww

次号、いよいよBBFのカバーイラストが大公開らしいです!!まあ主人公4人が表紙なんじゃないかと大体想像はつきますが、楽しみですね!ついに発売まで2週間をきりましたので、そろそろ公式Twitterの方から14巻の表紙やカバー下の公開があるかもしれません!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA