ワールドトリガー130話「ガロプラ⑨」感想【ネタバレあり】

   2016/02/27

スポンサーリンク

ワールドトリガー130話の感想です。
ジャンプを購入してみて驚いたのは掲載順!
葦原先生は体調が悪いため、人気に関係なく掲載順をいつも後ろにしているとWJ編集部から公式アナウンスがありましたが、今回は何と巻頭カラーの新連載含む21作品中前から5番目!!葦原先生、最近体調が良いのでしょうか?休載も最近全くないですよね。というか、新連載のぞくと前から4番目…!?もしかしてこれがワートリの本来の位置なんですか!?えらく人気になりましたね。1月は秋葉原でのイベント、2月はHMMとのコラボ、アニメイトカフェコラボ、サンリオコラボにシークレットファンミーティングとイベント目白押しですし、3月はコミックス14巻と初の公式データブックの同時発売と、今アツいジャンルなのかもしれませんね。





感想



では感想です。
今回は女子隊員メイン回でしたね!まず木虎と黒江。この2人、中学生かつA級かつ女子隊員という3重の意味でレアなキャラ同士なのに、仲良くないですよね。笑
木虎の方は慕われたいみたいですが黒江は木虎には冷たいですしね。読者からすると木虎は結構分かりやすいキャラですが、人によって態度をコロコロ変える人、と黒江は思っていて嫌っているのかもしれませんね。もっと他に理由があるのかもしれませんが。

数少ない年下に慕われたい木虎が、今回は先輩してましたね。敵を冷静に観察し自分の役目を見極め、それを果たそうとしていました。木虎も言っているように、メインは加古さんや二宮さんたちの射撃戦で、木虎黒江辻笹森の役目は、加古さんたちを自分たちの戦いに集中させることなので、倒す必要はないんですよね。倒せるならばそれにこしたことはないけれど、おさえるだけでも、戦果としては充分ですからね。「倒せるならばそれにこしたことはない」と書きましたが、こちらの動きに対応する構えを見せる(ヨミが操作する)アイドラ、A級隊員2人がかりなので倒せるとは思いますが、さらにこちらの動きに対応されることを考えると、今回の場合はむしろ「おさえる」という戦い方の方がいいように思います。それをきちんと判断できる木虎は素晴らしいですね。vsイルガー戦、黒トリガー争奪戦、大規模侵攻と戦いを経て木虎も少しずつ成長していますね。

黒江は最年少A級隊員でおそらく隊員歴も長い方ではないので、ランク戦で修のとった作戦に疑問を抱いたり(本当は修の作戦のすごさが分かっていて、あえて聞いたのではないかという見方もありますが)、他の隊員に比べ未熟ですね。まあ13歳で成熟していたら逆にこわいですしね。(そう考えると第一次大規模侵攻の時13歳だったはずの小南のあの13歳らしからぬ顔…。)黒江のこれからの成長が楽しみですね。それにしても本当、ストーリー展開とは全く関係ないんだけど、木虎の吹き出しがずっとまるいの新鮮すぎてフフッてなりますね。違和感すら覚える。



そしてvsウェン戦!那須さんバカなのかな?バカでしょ?あっバカだったわ第二の弾バカって言われてたわ公式で。那須さんもB級中位だけあって「廊下まで退がって!一本道で迎え撃とう」と言っていますし瞬時の判断力には長けているんですけどね。というかワートリキャラは基本的に全員戦況を冷静にとらえてその時々の最善の判断をするのが上手いですよね。

ウェンは天羽いわくA級隊員以上の実力者ということで、ボーダー側は数の有利にはあるものの、敵トリガーの情報がない状態で勝てるのかすごく展開が気になっていましたが、無事勝ててよかったですね。くまちゃんはウェンさんの胸のマークが反対になっていることによく気づいたと思うし、気づく可能性を考慮して本物っぽい偽物まで作るウェンさんもさすがガロプラの精鋭ですね。

歌川と菊地原結構久しぶりに出てきましたね。「いやいや 耳 耳」と言ってる菊地原がちょっと面白くてかわいかったですね。歌川、菊地原の扱い雑www

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社


歌川が「侵入者の確保と連行は手伝う」と言っていますが、はたして無事に確保と連行は終わったんでしょうか。脱出の算段もないのに敵の砦に乗り込むはずはないので何か策がありそうですが…今のところまだ分かっていないですね。あれだけのダメージを受けて、化けていた分の変身は解けましたがトリオン体の換装は解けていないんですよね。トリオン量の問題か、「新しいトリガー」の問題か…気になります。
そして三輪米屋vsコスケロは2週連続最後のコマですね。コスケロは落ち着きがありますね…先週はなかったダメージ(先週とはアングルが違うので見えなかっただけかもですが)を食らってもまだ落ち着いています。

(c)葦原大介/集英社

(c)葦原大介/集英社

関係ないけどこの米屋スタイルよくないですか?こんなもんだったっけ。ずっと見ているうちになんだかゲシュタルト崩壊してきてよく分からなくなりました。笑





次週予告



いやあ今回も面白かったですね!たしかなまんぞく。次号は三輪米屋vsコスケロだそうです!敵の副隊長ですし、三輪米屋がまだ致命的ダメージを与えられていないことからも、強敵なのは間違いありませんから、こちらもかなり楽しみですね!
次号も休載ではないようです!冒頭でも書きましたが最近葦原先生体調がよろしいのでしょうか?ありがたいですが無理はなさらないでほしいですね。
そしてBBFの新たな情報が出ましたね!2/7に行われたイベントで先行して情報が出たみたいですね。わたしは特に何も考えず発売日の朝に本屋さんに行くつもりでしたが、ワートリファンの愛をなめてました。アマゾン、もう予約受け付けてないですね。コミックスの方は予約受付中ですが、他のネット書店でもBBFの方は予約終了になっているところが多いみたいです。わたしも慌てて地元の本屋さんで予約をしてきました。普通に考えれば発売日に本屋さんに行けば買えるはずですが、発売日に本屋さんに行けない方や確実に手に入れたい方は、こちらの書店では予約がまだできるようなので、予約をおすすめします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA