ワールドトリガー129話「ガロプラ⑧」あらすじ&感想【ネタバレあり】

 

スポンサーリンク

ワールドトリガー129話のあらすじ&感想です。




あらすじ


先週は基地内部、攻撃手ランク上位4人とガトリン&ラタリコフの戦闘でしたが、今週のメインは本部基地前、外部の戦闘でした。

二宮さんの指示通り守り重視で戦っていたところに明らかに他とは違う動きをするアイドラが2体現れます。後ろをとられて落とされそうになった来馬をどこからともなく現れた笹森がダメージを受けながらもカバーします。
黒江が相手をすると申し出、木虎は黒江を援護すると嵐山に申し出ます。諏訪さんが日佐人に、二宮さんが辻に指示をして1体につき2人体制で相手をし始めます。
木虎・黒江の2人は問題なく1体目を撃破しますが、天羽によると「色が移った」「新しい『速いやつ』がいる」とのことで、引き続き2人でアイドラを相手します。

一方、2体のアイドラを1人で操作していたヨミは、木虎・黒江を撒かないと仕事ができないと考え、黒江の高速斬撃対策を立て、その結果黒江はベイルアウトとはいかないまでも大きなダメージをくらいます。

それを見た根付さんが「忍田本部長が戦闘に参加するべきでは」と言い出しますが、忍田本部長は「数はともかく陣容の厚さでは勝っているのでその必要はない」と言い切ります。
そして最後2コマで、しばらく登場していなかった那須・熊谷がウェンと対峙しているところ、三輪・米屋がコスケロと戦っている場面が描かれます。





感想



今週の掲載順は後ろから9番目でした。最近、心配になるような掲載順ではなくて安心しています。入稿も遅れていないということだし。
ひどいときは後ろから2番目、3番目だったりして、いくら編集部の方から正式に「ワールドトリガーは作者の体調の都合で掲載順が後ろの方になっているので心配しなくていい」と言われているとはいえ、心配になってましたよね。まあ今のところワールドトリガーはコラボイベントが今月3つもあるくらいですし、国民的人気漫画とまではいかなくても、充分人気があるので打ち切りの心配はなさそうですね。とか言っていたら足元を掬われるので油断せずにアンケートは毎週出し続けることにします。

さて感想です。
二宮さんの「守り重視」という指示はやはり的確ですね。数で負けているから確実に敵の数を減らすのが正しいですね。
銃手・射手の援護に回っていた攻撃手の4人が2人ずつに分かれてヨミの操作するアイドラを相手するのもよかったですね。完全に分断することでそれぞれがそれぞれの戦いに集中できるようになりますし。
笹森は大規模侵攻以降、成長した様子がちょこちょこ感じられますね。辻も内心少し驚いていましたね。驚いたということは今までに対戦経験があるのでしょうか?ログを見ただけという可能性もなくはないですが、辻が「日佐人くん」と名前で呼ぶ程度には親しいですしポジションが同じで歳も近いのできっとあるんでしょうね。

黒江は相変わらず木虎に冷たいですねwww隊のランク的に上の木虎に対して「足引っ張らないでください」wwwそして木虎の反応www木虎は、1ページ前を見てもわかるように普段吹き出しがカクカクなのですが、黒江に対して話している時は吹き出しがまるくなっていて笑いましたww
黒江が使っている「韋駄天」は弧月の専用オプショントリガーですかね?今まで出てきた「旋空」「幻踊」はいずれも弧月に作用するオプショントリガーなので、韋駄天のようにトリオン体に作用するトリガーは初ですかね?弧月って重い分速さがないというか、スピード系アタッカーは例外なくスコーピオンを使うと勝手に思っていたので、韋駄天には少し驚きました。ボーダーのトリガーは多彩ですね。

そして、今回初めて、SE持ちのネイバーが出てきましたね!
アフトクラトルのメンバーにもSE持ちはいたのかもしれませんが描写はされませんでしたしね。「完全並列同時思考」って…日常生活にもすごく便利そうなSEですね。今まで出てきたSEは、便利な一方デメリットもあるものばかりでしたが、このSEのデメリットはなんでしょうか?一見なさそうですが…

忍田本部長は今のところ戦況はボーダーに傾いていると見ていますがいざというときには自分が戦闘に出る構えもあるみたいですね。仮に忍田本部長が戦闘に出るとすれば、指揮は誰がするんでしょうか?大規模侵攻の際は城戸司令がいましたが、今回城戸司令全く出てきていませんよね…どこにいるんですかね?

今週もたしかなまんぞくでした!次号も楽しみですね!!
にしても迅さん以外の主人公3人が出てきてなさすぎて笑えるwwwまあ関係ないですもんね。とんでもなくボーダーがピンチになったら遊真は駆り出されるかもしれないけど。修が木虎にスパイダーを教えてもらって、ランク戦が初めて楽しみだと思った!みたいなことを言っていて、私も楽しみだなあ早くランク戦ROUND5やらないかなあ!と思っていたのに、そう思っていたことをすっかり忘れてしまうくらい面白い展開ですね。
そういえば今回は吹き出しがちょっと気になりました。天羽はカクカク、嵐山さんは普段はまるい吹き出しのはず。単行本収録の時に修正入りますかね?
次号休載のお知らせは載っていなかったので来週も載っていると思っていいんでしょうか…!?だとしたらありがたいですね!





次号



そして!!
ワールドトリガー初の公式データブック発売!!!
Twitterで話題になっていたのでご存知の方も多いかもしれませんが。
というか昨日のアニトリの感想を書いた最後にアマゾンのリンク貼りましたがw
これですね。

見てみたら確かに厚さ2cmこえてますね!
担当編集さんが「BBFと呼んでください」と仰ってるので、積極的に使っていきましょう、BBF!!w
Twitterでは、これまでの他作品のファンブックとの値段比較から、何ページくらいあるのか考察をしている方も見かけましたが、書いてありましたね!388ページって!!分厚っ!
担当さんいわく、初公開のデータが大量に載っているみたいですね!!楽しみすぎる…!
次号でもデータブックの詳細を公開してくださるそうなので、次号も見逃せませんね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA